9月15日(木)

9月14日(水)

9月13日(火)

  • ニュース

    EIZO、4K・HDR対応の27型モニター「ColorEdge CG2700X」を9月20日発売

    ケーブル1本でノートPCの給電&有線LANも

    17:03

  • ニュース

    アップルiOS 16の“被写体を抜き出し”、ワンタップで透過PNGに

    16:03

    1794円 【オンラインショップ】 レースアップミドルブーツ ストームブーツ
    1794円 【オンラインショップ】 レースアップミドルブーツ ストームブーツ
    Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
     これまでは4Eだったが、このタイプは3Eしかなかったので、若干心配しながら購入した 履き心地はまずまずだが、私の場合は、やっぱり4Eがベスト
    4 - "2" by, に書かれています
    商品説明にもあるように、春秋用のため、冬本番にはさらに上から薄手のウィンドブレークパンツなどを履けば良いでしょう。コンプレッション具合もまあまあよかったです。キツすぎず、ゆるすぎず。おかげで、膝への負担は少なそう。裾の部分もファスナーがあり、脱ぎ着し易いのはなんとも良いです。パッドも場所、厚み、共々◎です。安いやつは、パッドが薄かったり、場所がおかしかったり、ということがありますが、これはそういうこともなく、まさにお値段以上の商品だと思います。問題は、お腹のファスナー。小用が着たまま出来る、という商品説明でしたが、そんなことはまったくなかった。まったくなかった(大事なことなので二回言いました)。できれば、このシリーズで冬用(ウンドブレーク素材の表面加工にしたもの)が出てくれれば、買います。
    4 - "3" by, に書かれています
    2021年11月購入後半年程Fitbit Senseにて使用販売: Miimall JP発送: アマゾン価格: ¥1,299純正充電器の端子が1つ押し込んだまま戻らなくなったため購入しました。ちゃんと2つ充電器がついてきました。純正と特に変わらず充電できています。充電器2つの内1つだけ利用していましたが、購入から半年経った2022年5月に端子の1つが戻らなくなったので2つ目を利用しています。端子が戻らなくなる現象は純正充電器でも発生していたので消耗品と割り切って、また購入しようかなと考えています。
    5 - "4" by, に書かれています
    24.5~との表記で、自分はだいたい25cm弱足なので良かろとポチったら、届いたのは見るからにデカいw履いたらまるまる指の分がペロリと余っちゃいました。爆笑。レビューよく読まずに買っちゃったのがアホでしたが、さすがに表記サイズが大きすぎですね。滑り止めは良い感じです。
    2 - "5" by, に書かれています
    主審をする時に使ってますが、ホームベースを履く時ハケが大きいと少なくすむし時間も短縮できるので気に入ってます。
    4 - "6" by, に書かれています
    いくつか似たようなものを持って使っていますが、丈が一番長いのがこの商品です。雪が深い時、下草が深い時などに使おうかと思い購入しました。下草が深くて前日に雨が降った時などは膝までずぶ濡れになり、長時間藪漕ぎをするとズボン経由で水が靴の中に入って靴の中が水浸しになります。靴の中が濡れると翌日に難儀するので避けたいところです。そこで丈の長いものも購入した次第。でもチャックとベルクロの両方は着けるのが面倒かな。ベルクロ部分は無しの場合やホックで3か所のものもあります。ベルクロは真冬の積雪期には凍って使い物にならなくなったり、かえって邪魔になります。最近はかっこだけの為に着ける人が多いですから、これでも良いのかな?
    3 - "7" by, に書かれています
    比較的高頻度にデジカメのセンサークリーニングを行うのですが、デジカメ用として販売されているVSGOなどのスワブは1本あたり150円以上と非常に高価で、1回の清掃に3本ほど使用するため、毎回500円近い費用が掛かっていました。本品を試してみたところ、拭き取り性能もデジカメ用と変わらず、他のレビューにもある通り、センサークリーニングに使用する各種アルコール類やヘキサン等の溶剤への耐性も問題なしで、完全に代替え可能でした。ただ、幅はセンサーサイズより狭いため、清掃1回当たりの使用本数は多くなりますが、それでも、価格は1本あたり約15円と1/10、大幅にコストが削減されました。
    5 - "8" by, に書かれています
    付けてしばらくは外れる事はなかったが、3-4回目くらいの使用からアシスト棒が外れるようになった。外れる度に乗り続けたい我が子を前に手ねじで付けるのがストレス。左右外側にある太い棒を後輪に付けてネジを締め、アシスト棒を装着する仕様。中央に細い棒があるのだが、へんしんバイクの装着には使わない。付け方が悪い可能性もあるので何とも言えないが、へんしんバイクユーザーの方にはあまりお勧めできない。ピッタリとはまる純正の製品があるといいのにな。
    2 - "9" by, に書かれています
    靴底が固く、自転車でペダリングするのに向いている靴です。そのかわり歩いたり走ったりするのには向いていないと思います。衝撃吸収や反発力といったものは期待できません。自転車にのっている時はとても良い感じです。軽くペダリングしていてもしっかり動力が伝わっている気がします。一生懸命ペダリングしている時(時速30キロ程度で疾走するときなど)は普通のスニーカーなどと比べてスピードメーターを見る限り違いは分かりませんでした。でも(比べたことがないのではっきりしませんが)数百メートルしか体力的に持たないラストスパートするような全力疾走するとき(立ちこぎなど)は動力が伝わりやすいことから効果があると感じられます。重さは2足合わせて850g程度あります。片足で4百数十グラムありますので、一般的なスニーカーより重いです(私の持っているスニーカー(ランニングシューズ)は両足で500g以下ですので)。それでも履いていてそんなに重さは感じません。何キロも歩くような長距離でなければ足底の硬さは感じますが歩くことができると思います。サイズについて、私の場合ランニングシューズは大体28cmだと少し狭く、28.5cmだとちょうどよい(つま先は少し余りますが)なのですが、この靴28.0cmを買ったら少し全体的に大きかったので、27.5cmでもよかったかなといった感じでした。多分横幅は広めに作られているのだと思います。一つマイナス点としては、インソール(中敷き)がド派手なデザインで、私としては気に入らなかったので、インソールだけは独断で変えました。やや厚みのあるインソールでしたが、似たようなものに変えたので、履き心地はそれほど変わらないと思いました。
    4 -
  • コラム岡嶋和幸の「あとで買う」

    501点目:ポケットのように身に付けられるミニバッグ

    MOUTH「Delicious Pouch」

    12:00

  • 写真展告知

    小笠原裕司写真展「星を愛でる」

    (Space Jing)9月17日〜25日

    09:00

9月12日(月)

9月11日(日)

9月10日(土)